シャッターリモコン

まずは確認

大変便利な家庭用シャッターソムフィキットですが、いつもと違う「アレ?」ということがあった場合に、起きている現象から対応方法を記載させていただきます。

異常の内容 原因 対応方法
リモコン操作で
シャッターが動かない
断線している コンセントを確認して外れていたら接続してください。
停電している 通電されてから操作を行なってください。
ブレーカーが落ちている ブレーカーを投入してください。
連続運転をした 20分程度待ってモーターが冷えてから操作してください。
リモコンの電池切れ リモコンの電池を交換してください。
チャンネルが合っていない チャンネル選択ボタンで正しいチャンネルを選択して操作してください。
シャッターが凍結している 溶けるのを持ってから操作してください。
リモコンの「STOPボタン」を
押すとシャッターが動く
シャッターの中間位置が設定された
(「STOPボタン」を約5秒押しつづけた)
①『STOPボタン」を1回押してシャッターが停止するまで待ちます。
②シャッターが停止したら「STOPボタン」を約5秒押しつづけます。

シャッターが小さく上下に動きます。
(中間位置設定が解除されました)
リモコンのボタンを
押している間しか
シャッターが動かない
上限下限設定モードに切替わった
(「UP」と「DOWN」ボタンを同時に約5秒押しつづけた)
「UP」と「DOWN」ボタンを同時に約5秒押しつづけます。

シャッターが小さく上下に動きます。
(設定モードが解除されました)
<Chronis Smart>
ユーザー画面に何も表示されない。
絶縁シートを取っていない 電池の絶縁シートを取ってください。
電池極性が開違っている 電池極性を確認し、間違っている場合は正しく入れ直してください。
<Chronis Smart>
タイマーで動作しない。
(「UP」「DOWN」ボタンでは動作する)
タイマー機能がOFFになっている タイマー機能をONにする。
(「タイマーON/OFF」を参照してください。)
シャッターリモコン

注意

次のような異常がありましたら、開閉操作をおやめください。シャッターを損傷させるおそれがあります。

※修理には専門的技術が必要となります。
お客様の判断による修理には危険が伴いますので絶対におやめください。

シャッターの部品変形

シャッターの部品が変形・脱落しているなど、通常の状態と比べて違う

シャッターが止まる

シャッターが途中で止まってしまう

スラットの変形

スラットが変形している